西口園のぶどうの紹介【ロザリオビアンコ】

rozariobianko

ロザリオビアンコの成熟期、収穫期について 熟期は9月上旬~中旬。
ロザリオビアンコの皮の色について 翡翠色
ロザリオビアンコの房について
大きさ、形や、粒の密着度など
ロザリオビアンコの香りについて マスカット系ならではの爽やかな香りがあり

香りはない

ロザリオビアンコの粒について
食味・食感や果肉、皮の特徴など
果肉は崩解性でやや緊まり、ロザキに似てまろ やかで多汁
ロザリオビアンコの味について 糖度20~21度

酸味が少なく

ロザリオビアンコの食味・食感について
果肉や皮の特徴など
爽やかなスッキリとした甘みで後味が抜群
ロザリオビアンコの食べ方 皮ごとたべれる
果皮は薄いが強い
交配種 アレキサンドリア×ロザキ
その他 爽やかな味から別名“貴婦人のぶどう”という名でも親しまれています。
ャンパンやデザートワインにも相性抜群です!

西口園での取扱状況、種あり、種なしの有無、皮ごと食べれるかどうか?など、ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください。
電話番号:0595-65-2646

Comments are closed.